2016年4月1日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「米中首脳会談、人権・サイバーセキュリティー・南シナ海が議題に」を掲載した。中国の習近平国家主席が3月31日、ワシントンのコンベンションセンターで米国のオバマ大統領と会見した。

写真拡大

2016年4月1日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「米中首脳会談、人権・サイバーセキュリティー・南シナ海が議題に」を掲載した。

1日、米ワシントンで米中首脳会談が開催された。オバマ大統領は会談前に人権・サイバーセキュリティー・南シナ海などの問題を取り上げることを明言。中国との対決姿勢をあらわにしている。

一方で協力が必要な分野が多数存在することも事実だ。北朝鮮に対する制裁、パリ条約で決まった気候変動対策の実行、不安定化する世界経済の対策など米中両大国の協力が必要な問題が山積みとなっている。(翻訳・編集/増田聡太郎)