写真提供:マイナビニュース

写真拡大

超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末Rock』の新作が2016年夏、京都・東京にて上演されることが決定した。

原作の『幕末Rock』は、"幕末"という時代設定のもと、志士(ロッカー)たちが音楽で新しい時代を創るという、斬新で魅力的なキャラクターにあふれたコンテンツで、2014年2月にゲームがリリースされ、7月にはTOKYO MXほかにてTVアニメが放送された。

そして同年12月には、超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末Rock』として、吉谷光太郎氏の脚本・演出で舞台化。Rockの楽曲の数々と雷舞(ライブ)演出を、若手実力派俳優たちがミュージカルで表現したステージは大きな注目を集めた。原作ゲーム、アニメの世界観をそのままに、劇中の演出シーンの一部として、観客が実際にペンライトを振りながら公演を楽しむ観客参加型のライブ要素も話題を呼び、2015年8月には東京・大阪で再演され、千秋楽は全国でのライブビューイングが行われた。

ペリー・ジュニアの来航決定など、さらなる期待の高まる超歌劇『幕末Rock』の新作は、2016年夏の上演予定。詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

(C)2014 Marvelous Inc./幕末Rock製作委員会
(C)2014 Marvelous Inc./超歌劇『幕末Rock』製作委員会