1日、米放送局ボイス・オブ・アメリカは、「中国でエイプリルフールが禁止に?」と題する記事を掲載した。写真はエイプリルフールのポスター。

写真拡大

2016年4月1日、米放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、「中国でエイプリルフールが禁止に?」と題する記事を掲載した。

欧米から始ったエイプリルフールの習慣は、すでに中国でも定着しており、若者を中心に親しまれている。しかし、記事によると、中国国営の新華社は同日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「今日は西洋で言うところのエイプリルフールだ。エイプリルフールはわが国の伝統文化や社会主義の核心的価値観に合致しない」などとつぶやき、禁止すべきだとの考えを示した。

これに対して、中国のネットユーザーからは激しい反発の声が多く寄せられており、中には「新華社がエイプリルフール最高のネタになった」「社会主義の核心的価値自体がジョーク」といった声も上がっているという。(翻訳・編集/北田)