山瀬まみ

写真拡大

2日放送の「サワコの朝」(TBS系)で、山瀬まみが、レギュラーを務めていた「ためしてガッテン」(NHK総合)を卒業する理由を明かした。

番組では、司会の阿川佐和子とゲストの山瀬がトークを繰り広げた。山瀬は今年で芸暦30年を迎えるそうで、アイドル歌手としてデビュー後、元祖バラドルと呼ばれて活躍した経緯などを振り返った。

そのような中、阿川は「ためしてガッテン卒業しちゃうんですって?」と話題を切り出す。「ためしてガッテン」は、身近な生活の話題をテーマに、最新科学などを駆使していくことで新しい常識を発見していく番組だ。山瀬は番組の開始当初から21年間レギュラーを務めていたが、4月から番組名が「ガッテン」に変わるのに伴い、3月末で卒業していた

すると山瀬は「しちゃったんです・・・。21年頑張ったんですけども、私はもう知りすぎたって(スタッフに)言われまして」と答えたのだ。これには阿川が、「あー」と驚きの声をあげ、山瀬は「教えることがないんだって。そういう風に言われたら、ノコノコ次の収録に行くわけにもいかないので、涙のお別れしましたけど」と、寂しそうに語った。

続けて阿川は、「ちょっと悲しかった?」と聞くと、山瀬は「だいぶ悲しかったです!」と声を荒げ、長年携わった番組から離れる悲しさをあらわにしていた。

【関連記事】
桂文枝のキス要求を山瀬まみがのけぞって拒否「ビックリした!!」
山瀬まみが桂文枝の嫌がらせに絶叫 番組が一時中断する事態に
山瀬まみが「新婚さんいらっしゃい!」で妻の声色を真似た夫に絶句