▽今冬にポーランドのスロンスク・ヴロツワフへと完全移籍を果たした日本代表MF森岡亮太が、公式戦で初得点をマークした。

▽スロンスク・ヴロツワフは1日、エクストラクラサ(1部リーグ)第29節で昨シーズンの王者であるレフ・ポズナンとアウェイで対戦した。

▽2試合ぶりの先発でフル出場した森岡は、開始10分に相手DFのクリアミスをボックス左で拾い、右足のシュートをゴール左下に突き刺した。

▽このゴールが決勝点となり、スロンスク・ヴロツワフはリーグ戦3試合ぶりの白星。順位表において暫定ながら14位に浮上した。9日に行われる次節は、4位のカラコヴィア・クラクフとホームで対戦する。