クリーミーなトマトスープは手軽でおいしいですが、トマトの酸でミルクが凝固することがあります。実は、ここに少量のベーキングソーダ(重曹)を加えると、スープに浮かぶ妙な塊をなくせます。

トマトスープをクリーミーにするため、料理サイト「Food52」のCaroline Langは、ベーキングソーダを小さじ2分の1ほど加えることを勧めています。こうすると、トマトの酸味が中和され、酸味が抑えられ、スープのミルクが凝固しません。

このやり方は多くのレシピで勧められていますが、自作のレシピや缶詰をよりクリーミーにしたいときにも使える技なので、覚えておくと便利です。ただし、トマトスープを作るときに、ミルクをクリームで代用する場合は、おそらくベーキングソーダは不要でしょう(もしくはひとつまみだけ)。クリームの脂肪がプロテインを守り、凝固を防いでくれます。


Patrick Allan(原文/訳:コニャック)
Photo by Shutterstock.