能見篤史が食らった同点弾から…まさかのサヨナラ負け 阪神の疲労

ざっくり言うと

  • 阪神は1日にDeNAと対戦し、1−2で逆転サヨナラ負けを喫した
  • 先発の能見篤史は9回に同点弾を打たれ、後続の投手も抑えきれなかった
  • 前夜の5時間12分の激闘ドローに続き、疲労倍増の負けとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング