「Palette Creator」は指定した画像に含まれている色を一瞬で抽出できるChrome拡張機能です。画像に含まれている色を抽出してカラーパレットとして表示してくれます。抽出する色の幅は4色から256色までカスタマイズできます。

以下に使ってみた様子を載せておきます。

まずPalette Creatorへアクセスしましょう。Google Chromeにインストールしましょう。色を抽出したい画像で右クリックをしてみましょう。


160328_pa2.jpg


このように抽出したい色の数を指定することができます。色の種類はカスタマイズすることも可能で最大256色を抽出できますよ。


160328_pa3.jpg


抽出した結果がこちら。それぞれの色のカラーコードをまとめてコピーすることもできますし、GPL形式でダウンロードすることも可能です。GPL形式のファイルはGIMPで開くことができますよ。ぜひ画像から特徴となる色を抽出したいときにご活用ください。


Palette Creator

(カメきち)