1日、韓国メディアによると、盗んだかばんの中に入っていた持ち主の身分証の写真を見て一目ぼれした韓国人の男が、「身分証を返したい」とデートに誘ったところ、警察に逮捕された。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年4月1日、韓国・世界日報によると、盗んだかばんの中に入っていた持ち主の身分証の写真を見て一目ぼれした韓国人の男が、「身分証を拾ったから返したい」とデートに誘ったところ、警察に逮捕された。

韓国の釜山中部警察署は1日、21歳の韓国人の男を窃盗の容疑で在宅起訴した。男は3月13日午後9時40分ごろ、釜山中区南浦洞にある地下鉄駅の出口付近で、18歳の女子高校生のかばんを盗んだ疑いが持たれている。

当時、女子高校生は別の出口で待っている友達を迎えに行くため、重たいかばんを少しの間放置した。男はその隙にかばんを持ち去ったという。警察に通報した女子高生は、約1時間後に自身のSNSに知らない男から「身分証を拾ったから返したい」との書き込みがあったことを確認し、警察に知らせた。警察は男のSNSのプロフィール写真が、地下鉄内の監視カメラの映像で女子高生のかばんを盗んだ男と同一人物であることを確認し、男を容疑者と特定。女子高生が身分証を受け取るように見せかけて男を地下鉄の駅に呼び出し、逮捕した。

警察の調べに対し、男は「盗んだかばんに入っていた身分証の写真を見て一目ぼれした。付き合いたくて近づいた」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「ドラマと現実は違う」
「そんなにかわいかったのか?(笑)」

「詐欺や窃盗も賢い人にしかできない」
「窃盗か告白かどっちかにしないと!犯罪がロマンスにつながると思ったの?本当にまぬけ」

「かわいい人は泥棒も捕まえられるんだね」
「この世に泥棒と付き合う人などいない」

「かばんは盗めても彼女の心は盗めなかった(笑)」
「名前や学校もばれてしまったのでは?不安だ」

「写真を信じるなんて浅はか」
「最近の写真はすべて修正されていることを知らないの?犯人は純粋過ぎる!」(翻訳・編集/堂本)