【動画】中国人がエレベーターの待ち時間にガチギレ → 自ら蹴破ったドアに吸い込まれて消える

写真拡大

キレるポイントというのは、人によって違うものだ。私も以前、しんどそうにしていた人に「大丈夫ですか?」と聞いたら「目上に向かって大丈夫か、とは失礼すぎる!」とガチギレされて心底ビビった。あれは私が悪かったのだろうか……。

それはさておき、「そんなことで?」と思っちゃうことでブチギレした中国人の動画が話題となっている。どうもエレベーターの待ち時間に怒っていたようなのだが、その結果、あまりにもヒドイ結末を迎えてしまったのだ。その一部始終は、動画で確認することができる。

・エレベーターが待てない中国人、ブチギレてドアを蹴破る

動画に映し出されてるのは2人の中国人の男女だ。男は完全にブチギレ中。いきなり目の前のエレベーターのドアにキックをいれた! 中国メディアによると「エレベーターを待って5秒も経たないうちに蹴りを入れた」とのこと。どうも待ち時間に耐えられなかったようだ。

もちろん中国だってエレベーターを蹴るのはご法度である。連れの女性が半泣きになって制止するも、再びキック! すると……ドアが蹴破られたァァーッ! 

・そのままドアに吸い込まれて消える

ドアが破れたとなれば、することはただひとつ! エレベーターに乗り込むことだ! しかし、彼がエレベーターに乗ることはなかった。彼は、そのままドアの向こうの闇へと吸い込まれてしまったのだ。つまり、エレベーターのカゴは到着しておらず、空洞の中に落下してしまったのだ。

その後、男性がどうなったのかは不明だ。しかし、女性の慌てようを見ると、ただ事では済まなさそう。無事だといいのだが……。

最初の5秒に耐えれば、もしくは階段を使うという選択肢を選んでいればあの事故はきっと防げただろう。世の中に許せないことは星の数ほどあるが、本当にキレるべきところなのか、よーく考えた方がいいかもしれない。

参照元:光明網(中国語)、新浪視頻
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る