『ゴジラ対エヴァンゲリオン』前田真宏氏ビジュアル TM& (C) TOHO CO.,LTD. (C) カラー

写真拡大

東宝が12年ぶりに製作し、庵野秀明が脚本・総監督、樋口真嗣が監督をつとめ、7月29日より全国公開となる映画『シン・ゴジラ』。その公開を前に、誰もが夢に見た対決となる『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の劇場版映画製作が4月1日に東宝より発表された。

庵野秀明が総監督をつとめる新作『ゴジラ』の最新ビジュアルと特報解禁

公開時期、製作スタッフ、物語の詳細は一切不明ながら、『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の対決を想像させるイメージボードが先行公開された……。

実はこれ、本日4月1日のエイプリルフール企画。と言っても、ゴジラとエヴァンゲリオンのコラボレーション『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の本格始動自体はウソではないようで、今回はそのコラボ情報をエイプリルフールにちなみ発表したというわけ。

ビジュアルを担当するのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のコンセプトアート&デザイン、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(12年)の監督、『シン・ゴジラ』(7月29日公開)のゴジライメージデザインなどを担当している前田真宏。

実際のコラボの1つが、全国劇場で5万5555枚限定で『ゴジラ対エヴァンゲリオン』のビジュアルを使用したクリアファイルを特典とする『シン・ゴジラ』劇場前売券が4月23日より発売開始になること。

また、『シン・ゴジラ』公式(http://shin-godzilla.jp/)、『エヴァンゲリオン』公式(http://www.evangelion.co.jp/)の2サイトでは、エイプリルフールの4月1日限定でトップページが“ゴジラ対エヴァンゲリオン”のスペシャル仕様となっている。

さらに『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の対決を感じさせる、Tシャツやワッペン、キーボルダーなど、ファン垂涎のコラボグッズが多数発売予定のほか、4月1日よりオープンした『ゴジラ対エヴァンゲリオン』特設サイト(http://shin-godzilla.jp/gvse/)では、本情報を含め、今後も最新情報が随時更新されていくという。

【関連記事】
『ゴジラ』新作に長谷川博己、竹野内豊、石原さとみが出演。タイトルも発表!
ゴジラが日本ラグビー応援キャラクター就任。五郎丸選手も楽しみ!
庵野秀明総監督と樋口真嗣監督による最強タッグで日本版『ゴジラ』が復活!
映画『ゴジラ』の日本版が再始動。 新宿にはゴジラヘッドも出現!