「秋葉原オクトーバーフェスト2016」、開幕! 2016年の初出しとなる「フリューリングボック」などドイツビール全16種をナマで

写真拡大

「秋葉原オクトーバーフェスト2016」が4月1日にベルサール秋葉原で開幕した。



ドイツビールの祭典が2016年もアキバに! 「秋葉原オクトーバーフェスト2016」、4月1日から10日までベルサール秋葉原にて

 

本場ミュンヘンのオクトーバーフェストに出店できる公式6大ブルワリーのうちの2つ「ホフブロイ」「シュパーテン」が参加している本イベント。入場無料で、4月10日まで11:00〜21:00に開催する。


今年の出店ビールは、王室のために作られたビール「ホフブロイ」、ラガービールを発明した600年の歴史がある「シュパーテン」、大麦に加えて小麦を50%以上使用している贅沢なビール「フランツィスカーナー」、北ドイツの辛口ビール「フレンスブルガー」など全16種。そのほか、ビアカクテルやボトル売り数種もある。特に、フレンスブルガーの春限定ビール「フリューリングボック」は、本会場で2016年初出し。クセがなくて非常に飲みやすい。一方、日独ともに例年1番人気だというホフブロイ「ミュンヘナーヴァイス」は、さわやかでフルーティな味わい。ドイツ直輸入ソーセージとの相性も抜群。同じく人気のフランツィスカーナー「ヴァイスビア」は、独特の苦味と麦のコクが強く、ビールの旨さをあらためて感じることができた。


価格は、ビール1杯が通常サイズで1,000円〜1,500円、1リットルサイズで2,300円〜2,900円。ドイツ料理は単品400円〜、盛り合わせ1,800円〜。ドネルケバブなどB級グルメの屋台も出店している。このほか、アイドルたちによるステージイベントも。


>> 「秋葉原オクトーバーフェスト2016」、開幕! 2016年の初出しとなる「フリューリングボック」などドイツビール全16種をナマで の元記事はこちら