阪急京都線の踏切で男性がはねられ死亡 運転士「線路で寝転んでいた」

ざっくり言うと

  • 1日午後4時10分ごろ、阪急京都線の踏切で男性がはねられ死亡した
  • 阪急電鉄によると、運転士が遮断機をくぐって線路上に寝転ぶ男性を発見
  • 大阪府警は身元確認を進めるとともに、自殺と事故の両面で調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング