オンキヨー&パイオニアイノベーションズは1日、Pioneerブランドのハイレゾ音源対応ヘッドホン「SE-MX8-K」と、CAPCOM が制作・発売している人気ホラーゲーム「バイオハザード」シリーズがコラボレーションした新モデルを期間限定で予約発売すると発表した。

 ヘッドホン「SE-MX8-K」は、5Hzから40kHzまでのワイドレンジ再生が可能な自社開発の大口径40mmドライバーを搭載し、ハイレゾ音源の再生に対応するとともに、チャンバーを搭載することで、迫力の低音再生と高品質な高音再生を両立した。

 コラボモデルは、3月に「バイオハザード」シリーズが20周年を迎えるのを記念し、ゲーム内に登場する組織「S.T.A.R.S.」と「Umbrella」のロゴをハウジング部にデザインした。また、各ヘッドホンにはオリジナルデザインが施された専用キャリングポーチを付属した。

 予約は通販サイトONKYO DIRECTで4日12:00から5月31日15:00まで行われる。販売価格は2万2,800円(税抜・送料込)。