長友が顔面骨折の蛍にエール「俺よりかっこいいから安心しろ」

写真拡大

 日本代表DF長友佑都(インテル)がツイッター(@YutoNagatomo5)を更新し、鼻篩骨(びしこつ)および上顎骨(じょうがくこつ)の骨折と診断された同MF山口蛍(ハノーファー)にエールを送った。

 山口は3月29日に行われたW杯アジア2次予選のシリア戦で相手選手と接触。顔面から流血し、病院に直行していた。診断の結果、複数個所で骨折が判明。国内で手術を行い、リハビリに努めることが発表になっていた。

 長友は山口が3月31日にした「心配してくれたみなさんありがとうございます!顔はなかなかブサイクですけどしっかり先生に治してもらいます!」などとするツイートに返信。「顔は腫れてブサイクやろうけど、それでも俺よりかっこいいから安心しろ」と笑マークを付けてメッセージを送ると、「蛍、またより一層強くなって帰ってこい!」「ピッチで待ってるよ! 」と激励した。


●欧州組完全ガイド

●ロシアW杯アジア2次予選特集

●セリエA2015-16特集

●ブンデスリーガ2015-16特集