3月26日(土 )に富士スピードウェイで行われた、アウディジャパン 2016年SUPER GT体制発表会へ行ってきました。今回は、発表会やデモランの様子をレポートしたいと思います!

1

まずは発表会の様子から。この日は量産モデルの新型Audi R8記者発表会も行われました。新型Audi R8ついては、後日レポートしますのでお楽しみに。

新型Audi R8の記者発表会が終わり、いよいよSUPER GT体制発表会のスタートです。

2016年SUPER GTのGT300クラスに参戦するのは、2012年からAudi R8 LMSで挑戦し続けているAudi Team Hitotsuyamaと、今年から新たに参戦するAudi Team Brailleの2チーム。

Audi Team HitotsuyamaのRichard Lyons選手と藤井誠暢選手です。「パフォーマンスがアップしたので、楽しみにしていてほしい」(Richard選手)、「従来モデルに対して25kg軽くなった。ポテンシャルの高い車で優勝を目指したい」(藤井選手)と語っていました。

こちらは、Audi Team Brailleの加藤 正将選手とピエール・カッファー選手。「我々は新型Audi R8 LMSと優秀なドライバー、ピエールという二つの大きな武器を持っている。初戦から優勝を目指したい」(加藤選手)、「SUPER GTへは初参戦なので、楽しみ。ヨーロッパからのノウハウを取り込みたい(Richard選手)とのことでした。

どちらのチームも、新車に確かな手応えを感じているようです。一体、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。今から楽しみですね。

量産モデルのAudi R8が第2世代にモデルチェンジしたことを受けて、GT仕様のレースカーであるAudi R8 LMSも新型に生まれ代わります。

こちらがAudi Team Hitotsuyamaの新マシン、Audi R8 LMS。

量産モデルのAudi R8との違いは一体何なのでしょうか? Audi R8 LMSは、Audi R8をベースにGT3と呼ばれる規則に沿って開発されたレースカーなのです。

デモラン前にコース上へ。サーキットのコース上に立つと、毎回テンションが上がる私。自然と笑みがこぼれます(^^

 

デモランは新型Audi R8と一緒に走行しました。なかなか見る事ができない光景ですよね。

 

実は私、GTマシンの走行を見るのが初めてだったのですが、スピードがありエンジン音も大きくてかっこ良い!やはり、生で見ると迫力が違いますね。

今回の発表会に参加し、SUPER GTにも興味がでてきました。今シーズンから、SUPER GTも見てみようと思います。そしてアウディジャパンの両チーム、ぜひとも優勝を目指して頑張ってほしいです!

(yuri)

F1女子が行く! アウディジャパン・2016SUPER GT体制発表会。新型Audi R8とR8 LMSが奇跡のデモラン!(http://clicccar.com/2016/04/01/362775/)