販売回復に至らず、2015年度の新車販売が4年ぶりに500万台割れ

ざっくり言うと

  • 2015年度の国内新車販売台数は、前年度比6.8%減の493万7734台だった
  • 東日本大震災後の2010年度以来、4年ぶりに500万台を下回った
  • 自販連は「消費が車や家電よりサービスに向いているようだ」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング