写真提供:マイナビニュース

写真拡大

IMAGICAイメージワークスは、2016年4月1日付でアニメーション制作チーム「ActNO5(アクトナンバーファイブ/「O」の正式表記はスラッシュ付き)」を発足した。

「ActNO5」は、TVアニメーションや劇場版アニメーションの実務経験者を中心にした制作チーム。デジタル作画ワークフローをベースとし、アニメーションの制作のみならず、アニメ版権イラストの制作やフル3DCGアニメーション制作などを手がける。柔軟で安定したアニメーション制作ワークフローを提供する一方で、デジタル作画やセルルック3Dなどによる映像表現の研究開発も行っていくとのことだ。

また、チーム名のは、「アニメ(Animation)を創造的(Creative)にテクノロジー(Technology)を駆使して、新しく(New)ゼロから(O)作っていく、5つの要素を集めた活動(Act)」というチームコンセプトから命名されたという。

なお、IMAGICAイメージワークスは、映像・グラフィック・Webの3分野でサービス展開する制作プロダクション。企業向け映像制作、ゲームタイトルにおける3DCG制作やキャラクターイラストおよびグラフィック制作、Webサイトの診断から設計、制作、運用などを行っている。