写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDIは4月1日、エイプリルフール企画として新CMを同日限定で公開した。

今回、普段スタンドイン(撮影前の準備段階で証明や立ち位置などの確認を行う際に必要な人物のこと)として参加している若手俳優がついに本物のCMに登場した。

3名とも味わいのある俳優だが、松田 翔太さん、桐谷 健太さん、濱田 岳さんという若手トップ俳優と比較すると、いささか物足りなさを感じてしまう。だが、使用前、使用後の感覚で偽者/本物のCMを見比べると、雰囲気を似せようとする努力が見られて楽しくなってくる。

○使用前

○使用後

ちなみに、昨年は「三太郎CMのハリウッド映画化」、一昨年はデアゴスティーニと「週刊スマホを作る」をエイプリルフール企画としてやっていました。

(徳原大)