雨が降っている時には基本的にはバイクに乗りたくありませんが、通勤通学で使っている方や、出先で降ってきてしまってどうしようもないことってありますよね。

準備がいい人は専用のレインコートがあったり防水のウェアがあったりしますが、いくら準備がよくても防げないのがヘルメットシールドの水滴。

雨での使用をしっかり考えられている設計のヘルメットなら、30km~40kmでも水滴がどんどん掃けていってくれるんですが、激安のメットや古くなってしまっているメットなど、全部が全部万能に掃けていってくれるわけではありません。また、しっかり設計されたメットでも、嵐レベルの雨では効果があんまり無かったりします。

しかし、そんな問題を解決?してくれるハイテクアイテムが登場しました。それが「ヘルメット専用ワイパー」です!

1

土砂降りの中、車のワイパーを見ていいな〜と思うことはもうありません!

このワイパーはヘルメット専用設計でシールドの水滴を車と同じ用に掃いてくれるんです。前から来るとは思ってましたがこんな形で登場するとは…。


装着方法は、裏側の吸盤をヘルメットに貼り付けるだけなのでツーリングなどにも携帯できます。

操作もヘルメットに装着したままでも操作しやすい設計。4秒に一度のモードと連続スイングモードがあるようです。

これを付けて走行すれば雨でももう怖いものなんてありません…。それと同時に周りから注目の的になれる特典も!?

値段もお財布にやさしい3999円(税込み)での販売です。(送料別)
購入はこちらから!

いや〜面白いアイテムが来ましたね。

しかし果たして本当に効果があるんでしょうか?デモ動画では掃けている部分と掃けていない部分の差が結構あるような気がしなくもないですが…。(個人的な意見です)

実はヘルメットワイパー自体はちょっと前から出ていたようです。ただ日本に入って来なかったり結構高かったり…。

お手軽な値段で手に入るようになったのは嬉しいですね。

走行中に大きな棒が目の前を横切りまくるので法律的にはどうなのかちょっとどうなのか?という部分ではありますが、この値段なら試しに買ってみてもまぁアリな値段。

バラエティグッズといっていいものなのか、それともしっかり効果があるのか、気になる部分も多いので可能ならば検証してみたいところです。

以上、ニューアイテムのご紹介でした!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【モタサイ2016】美女キャンギャルまとめ!


夜ツーにピッタリ!都会に佇むアメリカンダイナー「CLUB XIPHIAS」


【強者現る】バイクに乗りながら演奏もしちゃう移動系バンド


フランスのヘルメットメーカー「SHARK」のCMが凄い!


【モンスター】隼のエンジンを積んだ化け物マシン達がヤバすぎる!

ついにキタ…!? ヘルメット専用ワイパーが発売!(http://clicccar.com/2016/04/01/356271/)