菜の花

写真拡大

「ムール&フリット」って何のことだかわかりますか? 山盛りの蒸したムール貝とフリット(フライドポテト)のセットのことで、欧州のレストランではムール貝料理を注文すると専用の鍋で蒸されたムール貝と付け合せとしてフリットがサーブされるんだそうです。

そんなムール&フリット、日本でも楽しめます。専門店「Pinze Loca(ピンゼロカ)」は2015年9月に三軒茶屋にオープン、2016年には吉祥寺店、二子玉川店のオープンを控えています。

国産和牛イチボのステーキもおいしそう

ムール&フリットの特徴はムール貝の量の多さとソースの種類の多さ。バリエーション豊かでさまざまな味わいを楽しめると人気です。ピンゼロカでは60種以上のフレーバーで楽しめます。

さらにピンゼロカは2016年4月1日から30日まで「春のムール&フリット キャンペーン」と題して春らしいメニュー7品をリリース。ほのかな苦みを活かした「菜の花」(1780円)やオーナー自ら開発した力作「カモミールジャーマンフラワー」(1740円)、数量限定の「ムール&ホタルイカ」(1980円)など春らしい食材を使ったラインアップです。

さらにキャンペーン期間中にムール&フリットを注文すると、先着4人までムール貝のスープで作るリゾットが無料に。さらに兵庫県赤穂産の生カキが1つ200円、国産和牛イチボのステーキが通常3500円のところ2800円、仔牛のカツレツ通常2600円が1980円で提供されます。

これからますます注目を浴びそうな「ムール&フリット」、まず春らしさを感じる限定メニューで楽しんでみませんか。詳細は公式サイトへ。