13時間以上食事を控えれば乳がんの再発リスクを下げる可能性 米大学が発表

ざっくり言うと

  • 米カリフォルニア大学の研究者らが3月31日、乳がんに関する論文を発表した
  • 毎晩13時間以上食事を控えれば、再発するリスクを下げられる可能性がある
  • 絶食時間が一晩13時間未満の女性は、再発リスクが36%高かったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング