マイ定番スタイル vol.2 無印良品「ラタン収納バスケット」

写真拡大 (全6枚)

無印良品、イケアなどに代表される、親しみやすいブランドのアイテム。シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。


東京都・江東区在住、ルーミー編集部・花宅で見つけた「マイ定番スタイル」。無印良品の「重なるラタン角型バスケット」です。



重なるラタン長方形バスケット・大(V)
約幅36×奥行26×高さ24cm 税込3,600円
無印良品ネットストア

複数のサイズ展開がうれしい、手編みでやさしい風合いのラタン収納用品。花宅では、子ども用のおもちゃ棚で活躍中です。



同じく無印良品の「オーク材ユニットシェルフ」にぴったり収まっています。シェルフの上にはオムツ類。一段目には「重なるラタン角型バスケット」に散らかりやすいおもちゃ類が。二段目には絵本、三段目には、ジグゾーパスルを寝かせて置いています。

レゴのパーツ、スーパーボールなど小さいおもちゃが見つけづらいこともありますが、気軽になんでも放り込めるので、子どもがすすんで片付けてくれています(ルーミー編集部・花)



重なるラタン角型バスケット・中(V)
約幅35×奥行36×高さ16cm 税込3,500円
無印良品ネットストア

もうひとつ、サイズ違いの「重なるラタン角型バスケット」がキッチンでも使われています。このバスケットのサイズに合うように、棚を作り付けたそう。




気づいたら増えがちなタッパーをまとめて入れています。見た目に味気ないプラスチックのタッパーも、バスケットに入れることで、かわいらしくすっきり収納。棚を開いたときの、視覚的な演出にも一役買っているそうです。

ラタン収納用品 [無印良品ネットストア]

マイ定番スタイルの記事一覧はこちらから