画像

写真拡大 (全2枚)

 急増するテキスト広告の制作需要増加に応えるために、2016年4月より、クリエイターズマッチと産經編集センターは共同でプロのライターによるライティングサービスの提供を開始する。

 クリエイターズマッチは、産経新聞グループの一員である産經編集センターと共同で、2016年4月よりプロのライターによるテキストライティングサービスを開始する。産經編集センターの抱える記者を、プロフェッショナルライターとして活用していく。

 昨今、FacebookやTwitterのようなグラフィック+テキストで構成されたクリエイティブ(インフィード広告)の流通が急増しており、またコンテンツマーケティングへの注目の高まりに伴い、テキスト広告の制作需要が増加している。それに伴い、多くのブランド企業にとって、品質の高いテキスト制作体制の構築が急務となっている。このような課題を解決するために、両社はこの度の取り組みに至った。

 これまでクリエイターズマッチは、総勢200名にのぼるクリエイターネットワークを構築してきた。実際の制作において、クリエイターと顧客の間に入り、要望の抽出をはじめ、品質・納期・予算の管理を担いながら、毎月2,000点もの広告クリエイティブを生み出している(2016年2月時点)。これまで取り組んできたグラフィック制作と同様に、知見の深い産經編集センターの編集デスク機能をライターと顧客の間に配置することで、より品質の高いライティングサービスを実現する。

MarkeZine編集部[著]