31日、韓国メディアによると、ハワイ発日本行きの航空機内で座席に着かず「ヨガをする」などと騒いだ72歳の韓国人の男が米連邦捜査局に逮捕された。男は結婚40周年の夫婦でのハワイ旅行の帰りだった。資料写真。

写真拡大

2016年3月31日、韓国・聯合ニュースなどによると、ハワイ発日本行きの航空機内で座席に着かず「ヨガをする」などと騒いだ72歳の韓国人の男が米連邦捜査局(FBI)に逮捕された。

FBIによると、26日(現地時刻)にハワイ・ホノルルをたち成田に向かっていたユナイテッド航空機の乗客の男が、機内食サービスの際に席に座らず客室の後方でヨガと瞑想(めいそう)を始めた。男の妻や乗務員らが席に戻るよう促すと大声を上げて反抗し、止めに入った乗客の米海兵隊員らに頭突きを食らわせた上、かみつこうとした。客室の騒ぎを受け、機長はすぐにハワイへ戻ることを決定。男はホノルル空港で逮捕された。

ハワイの裁判所関係者によると、男は「乗務員にああしろこうしろと指図されたように感じ頭に来た」と語っている。また、男の弁護士はこのハワイ旅行が結婚40年を祝う夫婦の記念旅行だったことを明かし、「彼は怒りを抑える方法として最近ヨガを習い始めたが、休暇の間よく眠れない状態だった」と説明している。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「無駄に年を取ったね」
「ここにもまた精神病患者が一人」
「どれだけ奥さんを苦労させるんだ。熟年離婚を強力に勧める」
「40年も一緒に暮らした奥さんが気の毒」

「国の恥…。それにしても72歳で海兵隊員に頭突きとはすごい」
「留置場で思う存分ヨガでも瞑想でもすればいいさ」
「どこに行っても自分が韓国人だと言わないでくれ。あなたのせいでお年寄りがみんな悪く言われる」
「これだから韓国の老人なんて敬うもんじゃない。年を取っても本性は一つも変わらないよ」

「これがもし済州島発の国内線だったらどうなっていただろう。こういう時の対応は、さすが先進国の米国だ」
「韓国の公権力みたいに押し通せば何とかなると思ったんだろう。米国の飛行機なのにね」
「韓国が嫌いで戻りたくないから、ハワイの監獄行きを選んだのかな」
「飛行機のドアを開けて降ろしてあげて構いませんよ」(翻訳・編集/吉金)