画像

写真拡大 (全2枚)

 ドコモ・ヘルスケアと、DeNAライフサイエンスは、歩くとdポイントがたまり、ウォーキングを継続できるアプリ「歩いておトク」を2016年4月19日(火)より提供する。

 ドコモ・ヘルスケアと、DeNAライフサイエンスは、歩くだけでdポイントがたまり、ウォーキングを継続できるスマートフォン向けアプリ「歩いておトク」を共同で企画・開発した。2016年4月19日(火)より提供が開始される。

 同アプリは、スマートフォンで日常の歩数を計測し、世界中の観光地を歩数に応じて巡るバーチャルツアーが体験できるというもの。ツアー中の観光スポットでは、dポイントが入ったプレゼントを獲得でき、ツアー達成時にプレゼントを開いてdポイントをためることができる。また1日1回、アプリを起動する際にもdポイントがたまる。

 国の医療費増が深刻となっている昨今、未病分野への期待は高まり、健康増進の取り組みが望まれている。一方で健康意識が顕在化していない層にとっては、健康増進につなげる行動は起きにくく「きっかけ」と「続ける」仕組みが必要だ。

 そこで両社は日常生活の歩行に着目し、おトク感や楽しさといった要素を盛り込んだアプリを開発するに至った。

MarkeZine編集部[著]