31日、中国広西チワン族自治区桂平市でこのほど、養魚池に直径4〜5メートルの大きな穴があき、25トンもの魚が一夜にして消失する騒動が起きた。

写真拡大

2016年3月31日、中国広西チワン族自治区桂平市でこのほど、養魚池に直径4〜5メートルの大きな穴があき、25トンもの魚が一夜にして消失する騒動が起きた。チャイナフォトプレスが伝えた。

【その他の写真】

地元政府が専門家を招き地質調査を行っている。現場はカルスト地形で、2014年から1キロメートルほどの範囲内で50ほどの穴ができている。付近には採石場があるが、陥没との関係は分かっていない。近くには高速鉄道も走っており、最も近い穴は150メートルほどしか離れていない。(翻訳・編集/柳川)