30日、韓国・朝鮮日報は中国半導体市場が1000億ドルを突破したことを受け、「優秀な人材がすべてさらわれる」と嘆く記事を掲載した。

写真拡大

2016年3月30日、韓国・朝鮮日報は中国半導体市場が1000億ドル(約11兆2610億円)を突破したことを受け、「優秀な人材がすべてさらわれる」と嘆く記事を掲載した。参考消息網が伝えた。

米市場調査機関ICインサイトによると、中国の半導体市場はこのほど1035億ドル(約11兆6551億円)となり、世界市場の35%を占めるまでに成長した。韓国の半導体専門家は「中国企業の技術はサムスン電子など韓国企業に2〜3年遅れを取っているが、低価格家電やスマートフォン(高機能携帯電話)、スマホ用半導体を生産する力は十分持っている。中国は低価格市場の攻略から始めて、徐々にシェアを拡大している」と分析した。

また、中国企業は優秀な人材を積極的に海外から引き抜いている。韓国や台湾企業の半導体技術人材に対し「3年以内に年俸を5倍に引き上げる」など高待遇を提案。先行する韓国企業、日本企業などとの差を縮めようと躍起だ。(翻訳・編集/大宮)