画像

写真拡大 (全2枚)

 ランサーズは、EC事業者向けコンテンツマーケティングサービス「Propag」をリリースした。同サービスはコンテンツの生成から、閲覧状況などの分析レポートの提供まで全て無料で提供する。

 クラウドソーシングサービスを運営するランサーズは、EC事業者向けコンテンツマーケティングサービス「Propag」(プロパグ)をリリースした。同サービスは、メールマガジンをWEBコンテンツ化することで、EC事業者の集客最大化、オーディエンスデータを可視化する。

 同サービス提供の背景には、スマートフォン普及によるメッセンジャーやSNSの浸透がある。これに伴い、これまでの電子メールを活用した「メールマガジン」によるマーケティングは、以前に比べユーザに届きにくくなっているのが現状だ。そこで同社はこのメールマガジンをコンテンツ化し、メディアとすることで、ECサイトへのWEB集客の最大化するのが狙いだ。

 新サービスでは、同社がこれまで700社以上のコンテンツ制作支援・仲介を行ってきたノウハウを活かし、メールマガジンのコンテンツ化を支援し、その後の閲覧状況などに関するレポートを提供する。また、同サービスは無料で利用することができる。

MarkeZine編集部[著]