日本語入力 物理フリックバージョン」

Googleは、エイプリルフール企画として、メカニカルスイッチでフリック操作を行える装置「日本語入力 物理フリックバージョン」の動画を発表した。

同製品は、デスクトップPCなどでもフリック操作を可能にするメカニカルスイッチ搭載の入力デバイス。5方向のメカニカルスイッチを指でそれぞれ傾けることにより、スマートフォンなどで使い慣れたフリック操作をほかのデバイスでも利用可能で、物理的に触っている感覚を味わえる。

動画の中では、同デバイスのほか、電卓のボタンなど格子状に配置されたものを使ってフリック操作を行えるようにする「フリックセンサー」なるものも登場。食べかけのチョコレートやメロンパン、和室の障子など、なんでもフリック入力用デバイスすることができる。同製品のWebサイトでは、下部に詳細なスペックが発表されているほか、GitHubで設計図を見ることもできる。

「日本語入力 物理フリックバージョン」
URL:https://www.google.co.jp/ime/furikku/
2016/04/01