トヨタ自動車が一般者を対象にした「Winglet(ウイングレット)」の公道乗車体験会を4月下旬から開始すると発表しました。

1

立ち乗り電動二輪車「Winglet」で臨海副都心の公道(歩道)を走行するもので、これまでつくば市や豊田市などの特区に限定されていた公道走行実証実検が昨年7月に全国展開されたことを受けて実施することにしたそうです。

この乗車体験会は今年の4月下旬から毎月土日の2日間を主体に実施予定(参加無料)で、当面1日あたり10名程度の募集を予定しているそうです。

先頭と最後尾にスタッフが付き、隊列を組んで走行する形式となります。

 

参加するには原付免許を所持しており、MEGA WEBで所定の運転教育を受講後に発行される「Winglet Pass」を取得していることが条件となります。

ちなみにトヨタによると「Winglet Pass」取得者は既に600名を超えている模様。

同社は実証実験等を通じて、体の重心移動で走行する“Winglet”を操る楽しさや使い勝手の良さをより多くの方に実感してもらうことにより、地域振興・観光振興に貢献するとともに新たなモビリティ社会の構築を目指すとしています。

動画を見るにはこちら

今回の公道走行実証実検は来年の3月31日まで実施されるそうで、詳しくはトヨタMEGA WEBのホームページに案内が掲載されています。

これから季節が良くなることもあり、風を感じながら「Winglet」で臨海副都心を“ドライブ”するのも良いかもしれません。

Avanti Yasunori

トヨタが立ち乗り電動車「ウイングレット」の公道試乗募集!(http://clicccar.com/2016/04/01/363225/)