31日、韓国の憲法裁判所は自発的に売春を行った女性を処罰するよう定めた性売買特別法について、憲法に違反しないとの判断を下した。写真は韓国の憲法裁判所。

写真拡大

2016年3月31日、韓国の憲法裁判所は、自発的に売春を行った女性を処罰するよう定めた性売買特別法は憲法に違反しないとの判断を下した。韓国・アジア経済などが伝えた。

【その他の写真】

憲法裁判所は同日、性売買あっせんなどの行為の処罰に関する同法21条1項について「性売買を処罰し、健全な性道徳を確立しようとする立法目的は正当」として合憲と判断した。同条項は「性売買をした者を1年以下の懲役または300万ウォン(約30万円)以下の罰金、拘留、過料に処す」と定めており、売買春を行った双方を処罰するとしている。

これに先立ちソウル北部地裁は12年12月、売春を行った罪で起訴された40代の女性の申し立てを受け入れ、「同法は、性的な自己決定権を尊重する方向に変化してきた社会的価値観を反映しておらず、性売買関連の国際条約も刑事処罰や行政的な規制に反対している」としてその違憲性を指摘していた。

この問題をめぐる韓国国民の関心は非常に高く、憲法裁判所の決定を前に世論調査の結果も報じられていた。調査機関リアルメーターの調べでは、同法を「廃止すべき」との声が43.2%で、「維持すべき」(37.4%)を上回った。

今回の判断について、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「当然の判断。売った方は合法で買った方だけ違法だなんてとんでもない」
「生活のための売春なんてどうせ出任せ。苦しい生活でもバイトしながらなんとかやっているまともな女性が迷惑を被る」
「暮らしのためなら売春でなく皿洗いでもすればいい」

「娼婦が保護されるべき存在なんて、朝鮮時代の話じゃないか?今やもうかってる商売なのに」
「最近は楽に稼げるからって体を売ってる人も多いよ」
「まず海外に遠征してる女たちから取り締まってくれ」
「韓国の売春女性は100万人以上。税金をちゃんと取ったら一大企業クラスだよ」

「韓国で最も運が悪い人は?売買春で捕まった人」
「健全な性道徳の確立と言うなら、姦通罪から復活しないと駄目じゃない?」
「姦通は健全だけど、売春は健全でない…そういうこと?一貫性がない」
「韓国は裏で変態的なことをしながらも、表向きは性に関してものすごく保守的」(翻訳・編集/吉金)