昨季EL準優勝のドニプロ、FFP違反で1年間のUEFA主催試合への出場禁止

写真拡大

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は3月31日、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反を犯したドニプロ(ウクライナ)と、インテル・バクー(アゼルバイジャン)、トゥルグ・ムレシュ(ルーマニア)の3クラブに対して、1年間のUEFA主催試合への出場禁止処分を科したことを発表した。

▽以前からFFP違反で警告を受けていた3クラブは、その後も財政状況を改善することができなかったため、1年間の出場禁止という処分を科されることになった。なお、今回の処分は2016-17シーズン以降の3シーズンに渡って適用される。(適用自体は1年間)

▽ドニプロは、昨シーズンのヨーロッパリーグ(EL)準優勝を果たすなど、近年のELで目覚ましい躍進を遂げたクラブの1つだった。