31日、ホノルル国際空港から成田空港へ向かう飛行機の機内で「乗客を殺す」などと脅したとして日本人の乗客が逮捕されたと伝えられたが、どうやら誤報だったようだ。写真はヨガ。

写真拡大

2016年3月31日、中国新聞網は「ホノルル国際空港から成田空港へ向かう飛行機の機内で、『乗客を殺す』などと脅したとして日本人の乗客の男が逮捕された」と伝えた。

記事によると、事件が起きたのは26日、ホノルルから成田へ向かうユナイテッド航空の機内だった。この男は食事の時間に自分の席に座らず、機内の後方でヨガの瞑想を行っていた。しかし、乗務員と男の妻が注意すると、突然逆上。妻を突き飛ばすなどして暴れた上、「ほかの乗客を殺す」と叫んだという。同機はすぐにホノルルに引き返し、男は駆け付けた警官に逮捕された。

しかし、中国新聞網の記事ではこの男を「日本人」としているが、米ABCの記事によると容疑者の名前はHyongtae Paeといい、「韓国からハワイに旅行に訪れた」とされている。韓国メディアも、乗客が72歳の韓国人であることを伝えており、中国メディアの誤報だったようだ。(翻訳・編集/北田)