「うれしい知らせを頂きました!」“うどん狂”香川真司が『どん兵衛』とサポート契約

写真拡大

 ドルトムントの日本代表MF香川真司が最強のサポートを手にしたようだ。31日に自身のブログ(http://lineblog.me/kagawa/)を更新し、日清食品グループが製造・販売している『どん兵衛』とサポート契約を結んだことを明かした。

 日本でのW杯アジア2次予選を終え、ドイツに帰国した香川が『皆さん聞いてください』とのタイトルでブログを更新。「香川真司といえば何を思いうかべますか?色々思いつく事もあると思います。でもよく言われるのは。。。。。うどん好きだね!!!うどんよく食べてるね!!!と色々な方に言われます」と大好きなうどんについて触れ、「そんな僕についにうれしい知らせを頂きました。僕の夢のサポートをして頂けるパートナーさんが!!そうです!!『どん兵衛』さんです」と明かした。

 さらに香川は「うどんの魅力を世界に伝えるために、自分が今までやってきたことを、どうしたら活かせるのか。めちゃくちゃおいしいのにドイツの人はなぜ知らないの?など考えた事もありました。僕みたいに、うどんをこよなく愛する『うどん狂』が世界中に一人でも増えてくれたら、僕的にはうれしいですね(笑)」と、うどんへの熱い思いを綴った。

 最後に香川はサポートしてくれる人たちへの感謝の言葉を述べ、「自分自身がフットボールに対して挑戦をやめることはせず、常にチャレンジをする事。そしてファンの皆様の為にも、何か、一緒に新しい事が出来るように、うどんを愛するものとして、がんばっていきたいと思います。僕は本当にたくさんのサポートして頂ける方がいて、サッカーをプレーできております。ぜひこれからも応援宜しくお願い致します」と綴り、「PS.うれしい話だったので、つい報告してしまいました笑」とお茶目に締めくくった。


●ブンデスリーガ2015-16特集

●欧州組完全ガイド