『恋子focus〜ある女子校生の物語〜』 ©2016「恋子focus」製作委員会

写真拡大

ドラマ『恋子focus〜ある女子校生の物語〜』が4月2日にひかりTVチャンネル2および4K、6月に岩手めんこいテレビで放送される。

【もっと画像を見る(3枚)】

『スクールガール・コンプレックス』シリーズなどで知られる写真家の青山裕企が監督を務める同作。父の仕事の都合で岩手から東京の高校に転校し、学校に馴染めずにいる高校2年生・水沢恋子と、恋子を写真部に誘う同級生・佐野星南の2人が経験する友情や喧嘩、恋愛、卒業の物語を描く。

岩手の祖父から送られてくる「福田パン」だけを心の支えにしている恋子を演じるのは、岩手出身の『non-no』専属モデル・久慈暁子。自分と似た性格の恋子に興味を持つ星南役に樋口柚子、教師の乾役に牧田哲也(D-BOYS)がキャスティングされている。脚本は『きいろいゾウ』『鬼灯さん家のアネキ』などの脚本に参加している片岡翔が担当。

なお同作は、ひかりTVと岩手めんこいテレビの共同プロデュースによって制作。ひかりTVチャンネルや岩手めんこいテレビでの放送に加え、ひかりTVのオンデマンドサービス「ビデオサービス」で順次配信される。