31日、第一財経日報によると、中国とチェコは30日、両国首脳が見守る中、60億ユーロを超える規模の契約を結んだ。資料写真。

写真拡大

2016年3月31日、第一財経日報によると、中国とチェコは30日、両国首脳が見守る中、60億ユーロ(約7620億円)を超える規模の契約を結んだ。

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は28日、国家主席として初めてチェコを訪れた。30日に交わされた契約は金融、インフラ建設、発電、航空、自動車などの分野におよび、中国によるチェコの小型飛行機導入や原子力発電プロジェクトでの協力、上海汽車集団のシュコダ生産引き上げなどが含まれているという。

チェコの工業・貿易担当相は「われわれの産業の柱は工業。その生産高の4分の1は自動車によるものだが、機械製造業も大きな強み」と述べ、この先の航空機輸出で中国企業との交流がさらに増えるとの期待を示した。(翻訳・編集/野谷)