Lの正当な後継者・竜崎演じる池松壮亮/『デスノート 2016』』 (C) 大場つぐみ・小畑健/集英社 (C) 2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

写真拡大

映画『デスノート』シリーズ最新作となる『デスノート 2016』が、『デスノート』誕生から10年目となる今年、完全新作としてお目見えするが、この作品で“Lの遺伝子を継ぐ世界的私立探偵”で、池松壮亮演じる“竜崎”の場面写真が初解禁となった。

『デスノート』新作に東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が出演!

本作は、デスノートを駆使し、世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月(藤原竜也)と、彼の暴走を命をかけて食い止めたL(松山ケンイチ)との天才同士の対決から10年後が舞台。

すでに2月時点で、東出昌大、菅田将暉とともに池松の出演も発表されていた。その池松が演じるのは、Lが日本のキラ対策本部で10年前に使っていた「竜崎」という偽名を受け継ぎ、L同様にワイミーズハウスで英才教育を受け、L亡き後、ワイミーズメンバーとともに世界中の難事件を解決している世界的名探偵の竜崎。特に彼が“Lの正統な後継者”と呼ばれる理由は、Lが生前に遺した遺伝子から生まれたことと、Lと並ぶ天才的頭脳と行動力を持ち、インターポールを始め世界中の諜報機関・捜査機関が一目を置きつつも、要注意人物として警戒している男である点。

マンガ原作はもちろん、映画でも印象的だったことの1つに、ファンから“L座り”と呼ばれた椅子の上で体育座りに似た座り方をしていたLの姿がある。今回、解禁となった写真は、そんなLの遺伝子を受け継いでいることも頷ける、気だるげに椅子に座る竜崎の姿。何を考えているかわからないところはLに似つつも、Lとはまた違う、より傲慢で妖しげな竜崎ならではの独特なオーラが醸し出されている。

また、解禁となったもう1枚の場面写真には “ひょっとこ”のお面をつけた竜崎の姿が写っている。“ひょっとこ”は前作でLが月に会うときに、顔を隠すために被っていたアイテム。Lの“ひょっとこ”に比べ、竜崎のお面はかなりまがまがしいのが特徴だ。

『デスノート 2016』は10月29日より丸の内ピカデリーほかにて全国拡大公開となる。

【関連記事】
戸田恵梨香、再びミサミサ役に「嘘でしょ!」と本人もビックリ!『デスノート 2016』
川栄李奈、デスノートで群衆を恐怖に陥れる重要キャラ役で『デスノート 2016』に出演!
今度はノートが6冊か!? 『デスノート』の正当なる続編製作が決定!
[動画]映画『デスノート』の正当なる続編『デスノート 2016(仮)』の製作決定特別映像!