屏東県政府提供

写真拡大

(屏東 31日 中央社)南部・屏東県は来月1日から自然や農業をテーマにしたイベント、「屏東彩稲生活節」を同県恒春鎮で開催する。田んぼアートや現地の県産食品など特産品をアピールし、地元産業の振興と同時に、多くの人に恒春半島を知ってもらいたい考えだ。

今年で2回目の開催。田んぼでの宿泊体験のほか、一流料理人が地元食材を使って腕を振るった料理なども提供される。5月8日まで。

(郭シセン、陳葦庭/編集:齊藤啓介)