焼き立ても、冷めてもおいしい「ケーゼクーヘン」(写真手前)は、小さなサイズと手ごろな価格が手土産にもぴったり!

写真拡大

グランド ハイアット 福岡(福岡市博多区)のペストリー&ベーカリー「スタール ヴァンシス」で4月1日(金)から5月31日(火)まで「チーズケーキフェア」を開催する。

同店では期間中、5種類のチーズケーキが登場する。注目は、焼き立てはもちろん、冷めてもおいしい「ケーゼクーヘン」。カスタードクリームにクリームチーズ、メレンゲを合わせた生地を蒸し焼きにしたしっとりとした食感のケーキだ。クリームチーズの味をシンプルに味わえる「プレーン」(160円・税抜)、青カビの風味が個性的な「ゴルゴンゾーラ」(180円・税抜)の2種類を用意。毎日11時と15時の1日2回焼き上げ、焼き立てならではのふんわりとした食感が楽しめる。冷めるとしっとりなめらかな食感に変化し、濃厚なチーズの味わいが引き立つ。

その他のメニューは以下の通り。「キャトルフロマージュタルト」(500円・税抜)は、クリームチーズ、ゴルゴンゾーラ、パルメザンチーズを合わせた生地を、甘さを抑えたタルトに流し、さらにモッツァレラチーズをのせたワインにもよく合う一品。

「ダブルチーズケーキ」(450円・税抜)は、上はマスカルポーネチーズを合わせたムース、下はふわふわのスフレチーズケーキと、2種類のテイストを一度に味わえる。

「トロペジェンヌ・フロマージュ」(450円・税抜)は、南仏のお菓子「トロペジェンヌ」をチーズケーキにアレンジ。クランブルをのせたサクサク食感のブリオッシュ生地に、クリームチーズを合わせたカスタードクリームとパイナップルをサンドした。バラエティ豊かな5種類のチーズケーキが勢ぞろい。食べ比べを楽しんでみよう!【福岡ウォーカー】