ディズニー映画とHTCがコラボ  劇中の世界をVR体験/台湾

写真拡大

(台北 31日 中央社)スマートフォン大手のHTC(宏達国際電子)は、台湾ウォルト・ディズニー、電化製品の大型商業施設「三創生活園区」(台北市)と共同で、ディズニー実写映画「ザ・ジャングル・ブック」(原題)のワンシーンをVR(仮想現実)体験できる展示を30日、公開した。

「ザ・ジャングル・ブック」は英国作家、ラドヤード・キプリングの同名小説を基にしたアドベンチャー大作。過去にはディズニーによってアニメーション映画化もされている。

三創生活の郭守正董事長(会長)によると、今回の展示は同社からの働きかけで実現した。異業種間のコラボレーションにより、無限の可能性が生まれたと展示の完成度に自信を示した。

展示は来月10日まで行われる。映画は台湾では4月15日公開。

(江明晏/編集:名切千絵)