ボルボの新プラットフォーム「SPA(SCALABLE PRODUCT ARCHITECTURE)」を採用した新型XC90。詳細はこちらをご覧いただければと思いますが、車体を変えたことでデザインの自由度も高まったそうです。

1

先代XC90はフォード傘下時代でしたが、デザインの面でもプラットフォームの制約があったとのことで、「どんな天才デザイナーでもその制約を受けたはず」と商品企画担当氏が語るほど。

縦、横、高さ方向を変えられる新プラットフォーム「SPA」の開発により、ホイールベース、オーバーハング、全高に制限がなく、印象的なフォルムをまとっています。

デザインの好き嫌い、受ける印象は千差万別ですが、一見ボクシーなフォルムに見えながらも角が取れた先進的なスタイル。

そして北欧神話に登場する雷神「Thor」の武器である「THOR’S HAMMER(トール ハンマー)」モチーフとした印象的なヘッドライトのほか、お馴染みの縦型テールライトは「C」の字を迎え合わせたような新しいデザインが与えられています。

ボルボのデザインというと「北欧デザイン」というキーワードで語られることが多く、インパネを中心としたインテリアを指すことが多かったような気がしますが、新型XC90はエクステリアからも北欧らしいセンスが漂ってきます。

なお、北欧の感性を反映しているというエクステリアカラーは、「アイスホワイト」や「クリスタルホワイトパール」、「バースティングブルーメタリック」など、全13色が用意されています(グレード専用色含む)。

(文/塚田勝弘 写真/佐藤靖彦、塚田勝弘)

【関連記事】

■新型XC90でボルボ・デザイン、装備が大きく生まれ変わった!
http://clicccar.com/?p=361771

■新生代ボルボXC90の進化を支える新プラットフォーム「SPA」とは?
http://clicccar.com/?p=361855

新型ボルボXC90は、エクステリアデザインも新境地に到達!?(http://clicccar.com/2016/03/31/361856/)