30日、メキシコ・ナヤリット州のスーパー内で店主のいない隙に子供に現金を盗ませる母親の映像が公開され、話題となっている。

写真拡大

2016年3月30日、メキシコ・ナヤリット州のスーパー内で店主のいない隙に子供に現金を盗ませる母親の映像が公開され、話題となっている。

映像には、1人の女性が、店主が見ていないことを確認した後、娘とみられる少女に、レジカウンターに入り棚から現金を取るよう指示する様子が映っている。少女が持ってきた現金を確認した女性は、金額が物足りなかったようで、今度は自らレジカウンターに入り、現金を盗んだ。当時、店主は店の冷蔵庫に商品を補充していたという。

店主は「盗まれた現金は大した額ではない。それよりも女性が娘に犯罪を指示したという事実に失望した」と話した。現地の警察はこの映像を手掛かりに女性の行方を追っている。

この映像を見たネットユーザーは「恥ずかし過ぎる行動」「少女が成長し、自分の犯した罪を知ったらどんな気持ちになるだろう」などのコメントを寄せた。(翻訳・編集/堂本)