31日、中国の習近平国家主席が訪問先のチェコでミロシュ・ゼマン大統領から靴を贈られていたことが分かった。写真は習主席に贈られた靴など。

写真拡大

2016年3月30日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は3日間のチェコ訪問を終え、次の訪問先である米国へ向かった。

31日付の新京報によると、習主席は29日午後、プラハ市長から同市の鍵を贈られた。習主席は「私がプラハ市の鍵を受け取ったことは、チェコとプラハの人々の中国に対する深く厚い情義を示すものだ」とし、「この鍵は私にプラハの素晴らしい思い出をもたらすだろう」と語った。

習主席は28日夜にも、ラーニにある大統領別邸で、ミロシュ・ゼマン大統領から同国のシューズブランド「バタ(BATA)」の靴3足などを贈られている。

地元メディアによると、習主席が初めてもらった海外からのプレゼントは父親が海外から持ち帰った革靴であり、チェコ側はこれにちなんで当時のモデルを贈ったという。(翻訳・編集/柳川)