(写真左から)ブラシ彩色、原作カラー彩色、白黒トーン彩色、二次元彩色

写真拡大

一番くじは、バンダイナムコグループのバンプレスト(東京港区)が展開する、ハズレなしのキャラクターくじだ。ゲームセンターやホビーショップで扱っている。2016年4月、プライズ(景品)にフィギュアマニア必見の新作が登場する。

その名は「SUPER MASTER STARS PIECE(スーパー・マスター・スターズ・ピース)」。第一弾は漫画「ドラゴンボール」の主人公、孫悟空の巨大フィギュア「DRAGON BALL超 SUPER MASTER STARS PIECE THE SON GOKOU」だ。全長は34cmあり、同社のフィギュアシリーズ「MASTER STARS PIECE」より約10cmも大型化した。4月29日から全国のアミューズメント施設で販売される。

フィギュアは全4種類 その違いは?

同社が「史上最高クオリティ」とうたう今回の孫悟空フィギュアは、4種類がラインナップした。「ブラシ彩色」は、造形の細部に陰影を施している。服のしわや筋肉の隆起を丁寧に追ったのが特徴的。立体感を意識した、高細密な彩色ラインだ。

「原作カラー彩色」は、作者の鳥山明さんが描くカラーリングを目指した。ポスターカラーのような鮮やかな発色と大胆な配色で、原作の力強さを表現している。

「白黒トーン彩色」は、コミックの紙とインクの白と黒を意識したモデルだ。明暗のはっきりしたコントラストが造形の凄みを際立たせている。

「二次元彩色」は、精巧な造形にあえて二次元的な大胆な彩色を施した。あたかも平面=アニメ映像のようなビジュアルになっている。

29日に発売を開始するゲームセンターは以下の15カ所となっている。「namco札幌エスタ店」(札幌市中央区)、「NAMCOLANDBASE765」(宮城県名取市)、「namcoイオンレイクタウン店」(埼玉県越谷市)、「J-WORLD TOKYO」(東京都豊島区)、「namco荻窪店」(東京都杉並区)、「namcoラゾーナ川崎店」(川崎市幸区)、「ビルボードプレイスゲームコーナー」(新潟市中央区)、「namco名古屋駅前店」(名古屋市中村区)、「namcoイオンモールKYOTO店」(京都市南区)、「namco梅田店」(大阪市北区)、「namco三宮店」(神戸市中央区)、「namco広島紙屋町店」(広島市中区)、「ゆめタウン高松店」(香川県高松市)、「namco博多バスターミナル店」(福岡市博多区)、「namco那覇メインプレイス店」(沖縄県那覇市)。今年8月までに全国数百カ所に展開する予定だ。

価格は1回5000円(税込)。なかなかの価格にもかかわらず、期待に胸躍らせる人が相次いでツイッターに投稿している。なくなり次第終了となるので、欲しい人は早めに参加した方がよさそう。

これはヤバイwwwwww1回5000円の一番くじとか初めて見たぞ pic.twitter.com/kmYUOyuo2j

- NI ニッケル () 2016年3月28日

一番くじ1回5000円とかスーパー過ぎる(*´∇`*)右下の悟空さがいいな pic.twitter.com/NPMYQkZ9de

- ナギトF仮面のアンゴル () 2016年3月16日

ドラゴンボールの1回5000円のフィギュアだけの一番くじが5月にあるらしいのでお金温存します

- 異端 () 2016年3月26日

1回5000円の一番くじ( °_° )欲しいねー pic.twitter.com/m2uxMDBU1w

- りゅう () 2016年3月18日

第2弾は「ONE PIECE」の人気キャラクター、ポートガス・D・エースのフィギュアが登場する。発売日は未定だが、こちらも人気を集めそう。