すでにホールアウトしたキム・ハヌル、4週連続首位スタートならず(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヤマハレディース 初日◇31日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー『ヤマハレディース』が開幕。午前スタートの全選手がホールアウトし午後組もスタート。そんな中、笠りつ子、馬場ゆかり、武尾咲希、佐伯珠音の4人がつける。午前組の笠と馬場はすでにホールアウト。一方、午後組の武尾が6ホール、佐伯が7ホールを終えている。
ライブフォトで初日の模様を配信!
 1打差の2アンダー5位タイには昨年覇者の渡邉彩香、テレサ・ルー(台湾)、申ジエ(韓国)がつける。続く1アンダー8位タイには鈴木愛、西山ゆかり、藤本麻子、福田真未、永峰咲希ら9人が並ぶ。
 また、前週優勝したキム・ハヌル(韓国)は2バーディ・2ボギーの“72”で初日フィニッシュ、イーブンパーで17位タイとしている。前3試合では初日いずれも首位に立ったハヌルだが、4週連続首位発進とはならなかった。その他17位タイには吉田弓美子や金田久美子、原江里菜、香妻琴乃らがつける。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
国内女子開幕特集!注目プロの新たな武器は?