可愛すぎる「うどん屋さん」を発見! ニャンコ好きを悶絶させる食器&嬉しいサービスとは?

写真拡大

ニャンコのお顔が描かれたお皿に、思わず目を奪われる。美味しくって可愛いうどん屋さん、『のらや』を、あなたはご存知でしょうか。

平成8年8月、大阪岸和田に1店舗目を開業して以降は、京都に兵庫に和歌山、さらには東京にも進出。

1店舗目の建設中にその過程を見守っていた “のら猫” と “野良小屋” から『のらや』と命名された同店は、ありとあらゆるメニューに猫のキャラクター「のらちゃん」を模したお皿を使用しておりまして、それを間近で見るためだけにでも、お店へ行きたくなっちゃうのよねぇ。

【もちもちうどん×こだわりのおだし】

厳選した材料を練り込んだ、もちもち食感の「手打草部うどん」。利尻産の昆布を水出し製法で14時間かけて旨味を抽出、熟成された数種類のかつお節をブレンドして作られた、こだわりの「おだし」。そして愛らしい「のらちゃん器(うつわ)」。

【品数豊富です】

これらが結集して完成される『のらや』のメニューは、バラエティー豊富なうどんにセットメニュー、さらには予約限定の鍋コース、たこやき(!)、そしてキュートなスイーツまで網羅されており大充実。

【箸袋を集めると素敵な特典が♪】

また箸袋を集めるとその枚数によって好きな食器と交換することができる(!)のだそうで、心にくいサービスに胸がキュゥゥン! 全メニューを制覇するため、そして箸袋を集めるために、何度でも足を運びたくなってしまいます。

【お取り寄せもできるよ!】

東京だと、国分寺、三軒茶屋、四谷にお店があるそうなので、詳細を知りたいあなたは参照サイトをご覧あれ。

また同店、うどんや特製わらびもち、のらちゃん食器などをお取り寄せすることができるオンラインショップも展開しておりますので、こちらもぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

参照元:手打ち草部うどん のらや、のらやのオンラインショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る