いつでも、どこでも。利便性を重視した「どこでも手軽にフルーツグラノーラ」(希望小売価格・税抜120円)

写真拡大

ブルボンは、ひと口サイズで手軽に食べられるフルーツグラノーラ「どこでも手軽にフルーツグラノーラ」(希望小売価格・税抜120円)を、4月5日(火)に新発売する。

【写真を見る】スナック感覚で楽しめるブルボンの新商品、ひと口サイズのグラノーラが登場

「1食当たりの量がわかりにくい」「準備や片付けがめんどう」「食べる時間や場所が限られる」など、グラノーラ利用者の不満足点を改良し、グラノーラの食シーンを広げることをコンセプトに開発された「どこでも手軽にフルーツグラノーラ」。

小麦やコーン、オーツ麦、ライ麦、米、大麦といった体にやさしい6種類の穀物と、ココナッツを使用したザクザク食感のグラノーラに、バナナチップやレーズン、ローストアーモンドをミックス。それをひと口サイズに成型し、小袋包装にすることで、いつでも、どこでも、手間をかけずに食べることができて、携帯性と簡便性に優れた“どこでも楽しむ自由なグラノーラ”に仕上げている。

1袋当りのカロリーは185kcalで、食べた量がわかりやすいうえ、7種類のビタミン、乳酸菌、約3分の1日分のカルシウムと鉄分が入っていて、不足しがちな栄養素も手軽に補給できるのも魅力。パッケージはナチュラル感のある白を基調として、素材の持つ柔らかさを演出し、手でつまんだイラストで“どこでも楽しめる自由なグラノーラ”を強調するデザインとなっている。

また5袋入りの大袋(希望小売価格・税抜500円)も同時に発売し、さらにいろいろな食シーンやニーズに対応する。

わざわざ食器を使うことなく、手でつまんでスナック感覚で食べられるので、忙しい仕事の合間や、毎日の栄養補給としても重宝すること間違いなし。バッグに入れておいて、いつでも、どこでも、好きな時に楽しんでみて。【東京ウォーカー】