写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NECソリューションイノベータは3月30日、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を活用したソリューションメニューとして、「クラウドインテグレーションサービス for AWS」の提供を2016年6月より開始すると発表した。

同サービスは、AWSを利用したシステムの構築を、コンサルティングから設計、構築までサポートするサービス。また、セキュリティパッケージを活用したセキュリティの強化、各種ツールの導入による監視などの運用支援環境にも対応し、顧客企業の状況に合わせた最適なシステムの実現を支援するという。

当社のエンタープライズ領域におけるシステムの構築経験を活かし、上流検討から構築まで、一貫したクラウドインテグレーションを提供する。

AWS導入における初期の検討事項や導入に向けた課題を顧客企業と共有し、最適なインテグレーションを提案する。例えば、オンプレミスの環境からAWSへの移行のメリットとリスクの洗い出し、システムの導入による課題の解決方法など、AWS導入前に整理しておくべき事項を検討する。

また、AWSが提供するサービスだけでは対応しきれないセキュリティに関する課題に対して、統合型サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」やWebアプリケーションファイアウォール「InfoCage SiteShell」などのセキュリティパッケージを活用し、システムのセキュリティを強化。

AWS上で最適な監視環境を実現するため、統合的な監視を行うツール「Zabbix」の導入および設定を行う。また、「AWS Lambda」を活用したサーバレスバックアップツールの導入にも対応するとしている。

同サービスは、NECソリューションイノベータが提供する「スタンダードクラウドサービス for AWS」や「マネージドクラウドサービス for AWS」と組み合わせて利用することも可能。

(山本明日美)