30日、中国外交部は習近平国家主席に辞任を要求した公開書簡が新疆ウイグル自治区政府系ニュースサイトの無界新聞に掲載された問題について初めて言及した。写真は中国政治の中枢・中南海。

写真拡大

2016年3月30日、中国外交部は、習近平(シー・ジンピン)国家主席に辞任を要求した公開書簡が新疆ウイグル自治区政府系ニュースサイトの無界新聞に掲載された問題について初めて言及した。仏RFIが伝えた。

中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官はこの日の会見で「中国の安定を破壊しようとするいかなるたくらみも実現しない」と述べたが、同部のホームページにはこのやり取りに関する部分は掲載されていない。

この書簡は4日、無界新聞に掲載され、その後削除された。この問題をめぐっては、中国の著名コラムニストの賈葭(ジア・ジア)氏が香港に向かう途中の空港で身柄を拘束され、その後釈放された。無界新聞の関係者は、同サイトの4人が行方不明になっていると明らかにしていた。(翻訳・編集/柳川)